ブログ

←戻る

12/10(月)~12/17(月)まで展示替え休館日のお知らせ

12月10日(月)から12月17日(月)まで、展示替えのため臨時休館になります
ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。

次回の企画展は、「TAROT WORLDータロットワールドー」になります。

次の企画展では普段目にすることが少ない「タロット」に焦点を当てます。日本でタロットと言えば占い用のカードとして有名ですが、本来はゲーム用のカードでした。14世紀後半にアラビアのカルタがヨーロッパに伝来し、王侯貴族から一般庶民にまで瞬く間に広がりました。ヨーロッパに入ったカルタは各地で独自の発達を遂げ、1組のカルタの数も国によって様々です。そしてヨーロッパでは15世紀にカルタにアルカナという特別の札を加えて、タロットを考案しました。枚数は78枚が標準ですが、カルタと同じように遊び方が変化する中で64枚や97枚のものも作られます。

今回の企画展では、タロットの誕生からヨーロッパ各国への伝播、それによる神秘主義への展開、そしてタロットの現在まで、その変遷と多様なタロットの世界について分かりやすく紹介します。

このページの先頭へ