ブログ

←戻る

夏の平和展2020「教科書とカルタでみる戦中・戦後」のお知らせ

2020年7月7日(火)より、夏の平和展2020「教科書とカルタでみる戦中・戦後」が開催されます。(9月27日(日)まで)

戦中・戦後に使われた教科書には、それまでの教育が間違いだったと、教師が生徒に教科書に墨や紙を貼り付けさせた「墨塗り教科書」や、戦争中の心構えを子どもたちにも身につけさせるための道具として「カルタ」が使われていました。

今回の展示はそれらの戦前・戦中の教科書や焼夷弾、当時の教育に使われたカルタを中心に展示いたします。

それ以外にも、春の企画展の展示期間が新型コロナの影響で短かったことを鑑み、春の企画展から引き続き「花札の軌跡」「花札で遊んでみよう」「ミニコーナー:アルフォンス・ミュシャ生誕160周年記念展」「郷土カルタコーナー 沖縄編」の展示を延長いたします。見逃した方はぜひご覧ください。

タグ: 企画展の紹介

このページの先頭へ