ブログ

←戻る

1月の逸品「十二支のいろはがるた」

作者:川端誠
発行:昭和62年

新潟県出身の絵本作家川端誠が手掛けたカルタで、十二支を題材にしています。2021年の十二支は「丑(うし)」ですが、牛は古くから農業などで人々を助けてきた生き物であり、大変な農作業も最後まで地道ながらも手伝ってくれたことから、「粘り強さや誠実」が特徴とされるようになったそうです。

タグ: 今月の逸品

このページの先頭へ