ブログ

1月の逸品「三池高等学校百周年記念カルタ」

制作:三池高等学校
発行:2017年11月

本市が「日本のカルタ発祥の地」であることをヒントに、平成19年から10年計画でカルタの制作に取り組み、同校創立100周年の年に完成しました。学校生活をテーマにした読札は全校生徒や卒業生から募集し、その中から選ばれたものを書道部が文字にし、美術部が絵札にしています。「三校生」のたくさんの思いが詰まったカルタです。

2017年冬の企画展「大牟田市誕生物語」

12月19日(火)より2017年の冬の企画展「大牟田市誕生物語」の展示が始まりました。

大牟田市制100周年を記念して、「大牟田町」から「大牟田市」になるまでの経緯や、その後に大牟田市と合併していく「銀水村」「三川町」「三池町」「駛馬町」「玉川村」の当時の貴重な資料や写真を展示しています。

そして、もう一つの同時開催企画!「昔の道具とくらし展」では、昭和30年頃の生活風景を再現した展示や、昭和30年頃の家庭風景に関する映像を放映しています。

じかに当時の道具に触れることの出来る「昔の道具をさわってみよう!」コーナーもあります!

カルタ館からの挑戦状として、参加するだけでジャー坊の塗り絵がもらえる企画もあります!

お客様のご来館、職員一同お待ちしております!

 

 

 

昔の道具大募集!!

ご自宅にある昔の道具をご寄贈ください!

三池カルタ・歴史資料館では、戦後から昭和40年代ぐらいまでに使われていた道具(家電や家具など)を募集しています。
ご寄贈いただきました道具は大切に保管し、「むかしの道具展」等の展示物として活用させていただきます。

(↑2017年 冬の企画展 同時開催「昔の道具とくらし展」より)

※汚れていたり壊れているものでも問題ございませんが、当館ですでに所蔵している道具や、あまりにも破損がひどいもの・展示にそぐわないものについてはお断りする場合がございます。あらかじめご了承ください。

皆さまからの歴史のある道具のご寄贈をお待ちしています。

【募集する道具例】
・家電製品(冷蔵庫・テレビ・扇風機など)
・本(教科書・雑誌など)
・おもちゃ(郷土玩具・カルタ・メンコ・ままごと道具など)

このページに関するお問合せ先
三池カルタ・歴史資料館 電話・ファックス 0944(53)-8780

展示替え休館日のお知らせ

12月11日(月)から12月18日(月)まで展示替えのため臨時休館になります。
ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。

次回の企画展は、「大牟田市誕生物語」になります。

100年前の大正6(1917)年、市制を敷いた当時の大牟田は、1889(明治22)年に大牟田・稲荷・横須・下里の4か村が合併し成立した大牟田町が市に移行し、市域としては現在の市の中心部のみでした。昭和4(1929)年に三川町を編入し市域を南へと広げ、昭和16(1941)年には三池町・駛馬町・銀水村・玉川村を編入し、現市域が確定します。

今度の企画展では、当時の周辺町村を編入しながら現在の大牟田市が誕生するまでの歴史や背景をさまざまな資料や地図・写真などで紹介し、大牟田市100年のあゆみを振り返ります。

12月19日(火)から始まります「大牟田市誕生物語」も是非、ご覧下さい!

12月の逸品「囲碁カルタ」

制作:深江康夫/英訳:宮崎重人
発行:2016年11月

福岡市で子ども向けの囲碁教室を開く深江康夫さんが、囲碁が上達するための格言を親しみやすいイラストとともに紹介したカルタです。
このカルタを意識して対局すれば、意味が分かるに従って上達も早くなるそうです。

次のページ>>

このページの先頭へ