ブログ

「三池ゆかりの刀剣」のお知らせ<10/30更新>

現在秋の企画展「三池立花家の近代ー立花種恭と激動の幕末維新ー」と同時開催で、「三池ゆかりの刀剣」の展示を行っております。こちらの展示は秋の企画展の期間中(10月2日(火)~12月8日(日))、約3週間おきに、展示する刀剣の入れ替えを行う予定です。


(撮影:10月2日(火))

10月2日(火)~10月28日(日)
・無銘 実阿刀(むめい じつあとう)
・國治太刀 (大典太写し)(くにはるたち おおでんたうつし)
・四郎國光(親子合作)(しろうくにみつ おやこがっさく)
・四郎國光(國治作3尺)(しろうくにみつ くにはるさくさんしゃく)

10月30日(火)~11月18日(日) <10/30更新>
・國治太刀 (大典太写し)(くにはるたち おおでんたうつし)
三池典太正国(みいけてんたまさくに)
・四郎國光(國光作)(しろうくにみつ くにみつさく)
・四郎國光(國天作23年)(しろうくにみつ こくてんさく23ねん)

11月18日以降の展示の刀は確定次第、このページでお知らせいたします。

9/25(火)~10/1(月)まで展示替え休館日のお知らせ

9月25日(火)から10月1日(月)まで、展示替えのため臨時休館になります。
ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。

次回の企画展は、「三池立花家の近代―立花種恭と激動の幕末維新―」になります。

今回初公開の、立花種恭宛の三条実美・岩倉具視・山岡鉄太郎(鉄舟)・大鳥圭介・福岡孝弟・加藤弘之・佐野常民など、日本近代史上にその名を残す錚々たる面々からの書簡を展示いたします!

もう一つの目玉として、特別展示「三池ゆかりの刀剣」が行われます!
大牟田が誇る刀匠・四郎國光による「天下五剣・三池典太光世」の写しや「先代四郎國光作」などの刀剣を展示!
秋展の期間中、刀剣展示の入れ替えも行いますので、何度か足を運んでみてください!

市民カルタフェア2018のお知らせ

毎年恒例、市民カルタフェアの開催日時のお知らせです。

今年の開催日は8月11日(土・祝)、会場は多目的交流施設「えるる」の2Fです。

みんなでワイワイ楽しめる大きな「ジャンボカルタ」で遊んだり、初心者にもわかりやすい5色百人一首で対戦したり、上級者同士の対戦を見れたり、大牟田市制100周年を記念して作られた「復元天正トランプ」を体験できたりと、とても楽しいイベントです。
大牟田市公式キャラクター「ジャー坊」も、みんなの応援に来てくれます!

遊んだ後の「お楽しみ抽選会」では「そうめんスライダー」をはじめ「大人の科学マガジン(卓上ロボット掃除機)」「人狼カードゲーム」など豪華賞品が当たります!
夏休みの思い出づくりにいかがですか?

沢山のご応募お待ちしております!

申し込み方など詳しい内容はこちら。(イベント案内のページに飛びます。)

8月の逸品「古事記かるた」

企画・編集:奈良県
発行:(株)大石天狗堂

今から約1300年前に奈良でまとめられた『古事記』。そこに書かれてある物語や歌謡をもとに、わかりやすい言葉とイラストで作られたカルタです。楽しく遊びながら、遠い昔に書かれた『古事記』の世界に親しむことができます。また絵札を裏返して組み合わせると、『古事記』の世界を描いた大きな1枚の絵になります。

歴史講座①『立花宗茂と誾千代―戦国最強の夫婦と言われた二人―』<追記あり>

今回ご紹介する講座は、7月22日(日)に行われる歴史講座①『立花宗茂と誾千代―戦国最強の夫婦と言われた二人―』です。

戦国時代にわずか7歳で立花家を継ぎ女城主となった誾千代(ぎんちよ)姫。
柳川藩11万石の礎を築いた初代藩主・立花宗茂を支えた戦国ヒロインの生涯について、その歴史的背景から宗茂との夫婦仲まで、現在展開中の大河ドラマ招致の取り組みを交えて解説いたします。

詳しい申し込み方や概要はこちらからご覧ください!(イベント・講座のページに飛びます。)

※7月3日(火)から申し込み開始になります。

※7月6日追記 定員満了いたしました。沢山のご応募ありがとうございました!

次のページ>>

このページの先頭へ