ブログ

市民カルタフェア2018のお知らせ

毎年恒例、市民カルタフェアの開催日時のお知らせです。

今年の開催日は8月11日(土・祝)、会場は多目的交流施設「えるる」の2Fです。

みんなでワイワイ楽しめる大きな「ジャンボカルタ」で遊んだり、初心者にもわかりやすい5色百人一首で対戦したり、上級者同士の対戦を見れたり、大牟田市制100周年を記念して作られた「復元天正トランプ」を体験できたりと、とても楽しいイベントです。
大牟田市公式キャラクター「ジャー坊」も、みんなの応援に来てくれます!

遊んだ後の「お楽しみ抽選会」では「そうめんスライダー」をはじめ「大人の科学マガジン(卓上ロボット掃除機)」「人狼カードゲーム」など豪華賞品が当たります!
夏休みの思い出づくりにいかがですか?

沢山のご応募お待ちしております!

申し込み方など詳しい内容はこちら。(イベント案内のページに飛びます。)

地下に眠る勾玉の魅力~世界に1つだけの勾玉つくり~

<8/10追記>まだ若干申込みに余裕がございます。ご応募お待ちしております!

大牟田市は、縄文時代から現在までの多くの文化財が所在しており、発掘調査で縄文時代の荒田比貝塚や弥生時代の羽山台遺跡などが発見されています。一方で、これらの文化財の存在はあまり知られていない現状にあります。そこで、将来を担う子どもたちに勾玉つくりを通じて、地域の歴史に興味を持ってもらうことを目的に、世界遺産・文化財室と協力連携し、勾玉つくりを実施します。

申込み方法・詳しい内容はこちらをご覧ください。
(イベント・講座のページに飛びます)

 

文化講座②『ふるさとかるた風土記』

今回ご紹介する講座は、6月10日(日)に行われる文化講座②『ふるさとかるた風土記』です。

漫画「ちはやふる」の影響で若い世代にも人気のある「競技かるた」。2015~2017年のクイーン戦では、九州かるた協会(福岡県)所属の鶴田紗恵さんが3連覇を果たしたことでも注目を集めました。

今回の講座では、カルタ発祥の地である大牟田にて、カルタックスの運営や九州かるた協会顧問も務められた、岡部定一郎先生をお呼びして、百人一首に登場する歌人のうち、九州ゆかりの30人を取り上げ、その歴史を分かりやすくひも解くとともに、カルタや百人一首をすることで得られる“効能”なども紹介していただきます。

詳しい申し込み方や概要はこちらからご覧ください!(イベント・講座のページに飛びます。)

ミュージアム・ガイド④

今回ご紹介するイベントは3月10日(土)に開催する、最終回となる「ミュージアム・ガイド④」!

12月19日から当館で開催している「大牟田市誕生物語」にて、展示してある写真や年表、資料について、当館の館長である梶原 伸介が、それぞれの年表や写真・地図などについて、細かく丁寧に説明いたします!

三池カルタ・歴史資料館スタッフがお待ちしております!

詳しい概要はこちらからご覧ください!(ミュージアム・ガイド④のページに飛びます。)

歴史講座②「江戸時代の石炭政策について―福岡藩を中心に―」

今回ご紹介する講座は、3月4日(日)に行われる歴史講座②「江戸時代の石炭政策について―福岡藩を中心に―」です。

九州北部は産業革命より先に石炭が利用されていました。石炭の使用が広まると、福岡藩は田畑への悪影響を恐れて石炭の採掘を制限しようとしましたが、しだいに石炭を販売することによって得られる利益にも注目するようになります。

詳しい申し込み方や概要はこちらからご覧ください!(イベント・講座のページに飛びます。)

次のページ>>

このページの先頭へ