ブログ

昭和スターかるた

発行:2010年3月 販売:ウエルアップ

昭和にヒットした歌謡曲を題材にした読札と懐かしいスタープロマイドの絵札で構成されています。
読札はそれぞれのスターのヒット曲にちなんだ内容になっており、昔を思い出しながら、皆で歌いながらかるた遊びを楽しむことができます。 このカルタを使用することで、認知症になりかけの時に衰えるとされる「エピソード記憶」を鍛えることが期待されます。

平和川柳入賞者発表!!

平和展関連事業として毎年恒例の平和川柳の募集をしたところ、全国から119句(60名)の応募をいただきました。
大牟田市在住の川柳作家・山本乱氏に審査を依頼し、三池カルタ・歴史資料館内において8月26日(日)に厳正なる審査を行った結果、下記の通り各賞5句、佳作8句が決定いたしました。
受賞作品は、当館内及び大牟田観光プラザにて9月4日(火)から掲示いたします。なお、各賞受賞者ならびに佳作の方々には、ご本人へ賞品の発送をもって発表に替えさせていただきます。

1.受賞(5名)

受賞部門

受賞作品/作者名

所属

カルタ館賞

崖っぷち家族の顔を思い出せ

/古賀 由美子(佐賀県唐津市)

なし

平和賞

介護される私になって介護する

/村上 参太郎(熊本県長洲町)

なし

平和賞

家族との絆ときどき油さす

/櫛田 賢治(香川県さぬき市)

なし

特別賞

定年で結び直した赤い糸

/中野 康子(大阪府藤井寺市)

なし

特別賞

母さんが笑うと我が家平和です

/森永 可恵子(熊本県玉名市)

荒尾川柳会

2.佳作(8名)
・宇宙まで響く家族の笑い声 / 長峰 雄平(東京都足立区) / 川柳三昧(所属)
・「いただきます」家族の円い輪ができる / 小田中 三津子(千葉県市川市)
・ひまわりの笑顔に元気貰う夏 / 柿添 花子(福岡県大川市) / 大川川柳会えんのき(所属)
・路地裏の絆打ち水両隣り / 冨永 紗智子(福岡県福岡市) / 川柳楠の会(所属)
・美人ではないが笑顔は美しい / 田中 無才(熊本県玉名市) / 荒尾川柳会(所属)
・こだまみたい君が笑えばみな笑顔 / 利光 澄子(大阪府大阪市)
・子供らの笑顔で満たしたい地球 / 竹重 満夫(山口県防府市)
・「ごめんね」が言えて絆が太くなる / 竹重 登美子(山口県防府市)

たくさんのご応募ありがとうございました!!

このページの先頭へ