ブログ

ヨーでるヨーでるヨーでるヨーでる ようかいコ~ナ~できたけん

DSC_3377

カルタ館も妖怪ブームに乗っかりました!
ミニ企画「妖怪今昔ヒストリー」です( ´艸`)

ココでは4つの妖怪に関するカルタを展示しています。
まずは、「江戸 妖怪かるた」をご紹介!
DSC_3373

見るからに怖いカルタですね(>_<)こちらのカルタは、江戸時代に流行していたカルタを復刻したものです。
写真に写っている「む:昔々重いつづらの化物」は、日本昔ばなしの「舌切り雀」に出てくるお化けを描いた札です。
他にもこわぁ~いお化けや妖怪がたくさん紹介されていますよ~(((( ;゚Д゚)))

お次は、妖怪ブームの元祖「ゲゲゲの鬼太郎いろはかるた」です(^◇^)
DSC_3374
こちらのカルタは「ゲゲゲの鬼太郎」の原作者 水木しげるさんの絵が取り札に使用されていますヽ(´▽`)ノ
そして、このイラストがスゴイ!
細かいところまで描き込まれた素晴らしいイラストで、鬼太郎ファンにはたまらないカルタになっていますo(>ω<)o

最後に紹介するのは…ババーン!
「妖怪ウォッチかるた」と「妖怪ウォッチ 妖怪おみくじトランプ」でうぃっす!
DSC_3378
↑「妖怪ウォッチかるた」

DSC_3375
↑「妖怪ウォッチ 妖怪おみくじトランプ」

現在、妖怪ブームを巻き起こしている「妖怪ウォッチ」のカルタとトランプです。
トランプの方は、おみくじにもなっていて、どの妖怪が大吉?大凶?と探すのが、意外と楽しいです(´、ゝ`)
カルタは展示だけでなく、カルタ館内にある「カルタ体験コーナー」で誰でも自由に遊べますよぉ~(*^ワ^*)

こちらの「妖怪今昔ヒストリー」も春の企画展期間中(3月17日~5月31日)までの展示になっています。
ぜひぜひ、妖怪好きや興味のある方はカルタ館へ来てね(○´ω`○)ノ

「絵本」と「カルタ」2つの原画②

①の続き(*´∇`*)

 

お次は、内田麟太郎・文/川端理絵・絵「だじゃれゆうえんち」の原画を紹介します(^◇^)
こちらの「だじゃれゆうえんち」は、内田麟太郎さんの遊び心あふれる言葉と、川端理恵さんのユーモラスあふれる素敵なイラストの相性ばっちりのカルタです(o^∇^o)ノ

DSC_3372
カルタの展示では文字札をメインに紹介しています。

DSC_3369

原画には、猿が絶対描かれているけど……1枚だけ猿がいない原画が!
ぜひ、カルタ館へ来て猿を探してくださいヽ(^◇^*)/

どちらの原画も今回の企画展限定の展示になります。
今しか見れない素敵な原画に会いに来てください(^O^)

「絵本」と「カルタ」2つの原画①

先週から春の企画展「カルタで楽しむ絵本の世界」が始まりました!
色々と見どころのある展示となっていますので、ちょこちょことブログで紹介していくので、よろしくお願いします(*・ω・)*_ _)ペコリ

まずは、今回の企画展の目玉のひとつ内田麟太郎・作/伊藤秀男・絵「わらうだいじゃやま」の原画をご紹介します(^o^)丿
大牟田の夏の風物詩「大蛇山」を描いた作品です。
力強いタッチで描かれた大蛇山は今にも動き出しそうな迫力がありますo(^o^)o

DSC_3368

原画の下には、内田麟太郎さんの作品(大牟田商工会議所から借用)も展示しています。

DSC_3370

こちらは、原画のズーム写真です。
原画の隣には、物語の内容を書いたキャプションも展示していますので、「わらうだいじゃやま」の絵本を読んだことがない方も見て楽しめます(≧∇≦)ъ

 

その②に続く

展示替え休館日のお知らせ

3月10日(火)から3月16日(月)まで展示替えのため臨時休館になります。

カルタで楽しむ絵本の世界

次回の企画展は、子どもも大人も好きな「絵本」をテーマにカルタの展示をおこないます(^◇^)
その名も「カルタで楽しむ絵本の世界」!ヾ(o・∀・o)人(o・∀・o)ノ゙
「不思議の国のアリス」「うさこちゃん(ミッフィー)」「はらぺこあおむし」などなど、みなさんが一度は読んだことのある絵本のカルタをドーンと集めました(*´∀`)
しかも、今回は「内田麟太郎 絵本(わらうだいじゃやま)&カルタ(だじゃやれゆうえんち)原画展」も同時開催しちゃいます!

3月17日(火)から始まります「カルタで楽しむ絵本の世界」も是非、ご覧下さい(^o^)丿

明治維新の偉人かるた

0301

制作:道の駅 萩往還
発行:平成26年12月

幕末から明治にかけて活躍した萩出身の偉人52人を写真や肖像画をもとに、ユニークなデフォルメ似顔絵で表現したカルタです。
札は京都のかるた職人による手張り品で、桐箱入りの愛蔵版です。今年の大河ドラマ主人公の杉文の札も入っています。

このページの先頭へ