ブログ

SNOOPYとMOOMIN

今年は、スヌーピーの原作「ピーナッツ」が、アメリカの新聞で連載開始されてから65年を迎えます。
そして、今年は「ムーミン」出版70周年の年にあたり、その原作者であるトーベ・ヤンソンさんは、2014年に生誕100年を迎えました。
そこで、カルタ館では、世界中から愛される「スヌーピー」と「ムーミン」のミニ展示コーナーを期間限定(3月17日~5月31日)で設置しました(`・ω・´)

DSC_3384

 
チャールズ・シュルツさんが生み出した、ビーグル犬のスヌーピーと飼い主チャーリー・ブラウンたちが紡ぐ物語は世界中で読まれています。
今回はそのスヌーピーのトランプとコミック本1冊を展示してます(^◇^)
可愛いスヌーピーが展示ケースの中いっぱいですよ!
DSC_3383

 

ムーミンは、フィンランドのどこかにある妖精たちが住むムーミン谷を舞台に、ムーミントロールやその家族や谷の住民たちの物語です。
カルタとカードゲームを展示しています(^O^)

DSC_3381
↑「MOOMIN たのしいかるたBOOK」(宝島社)

DSC_3382
みなさん知ってました?
小さいお化けニョロニョロには電気が…!
ムーミン好きにはたまらないカルタになっていますよ(^◇^)

どちらのカルタも可愛いのでぜひぜひ、見に来てくださいヽ(^o^)丿

このページの先頭へ