イベント・講座

講座

←戻る

歴史講座①「炭鉱と美術」ー美術を通して見る炭鉱町ー

 



三池炭鉱を中心に美術活動やサークル活動の変遷をたどりながら、旧産炭地における文化的土壌の形成過程をひもときます。

日時:12月20日(日)午後2:00~午後3:30

講師:國盛麻衣佳氏(大牟田市出身、芸術家、九州大学大学院修了・博士)
【講師紹介】福岡県大牟田市生まれ。女子美術大学美術学科洋画専攻、東京芸術大学大学院修士課程美術研究科壁画専攻を経て、2017年に九州大学大学院芸術工学府環境・遺産デザインコースにて博士号(芸術工学)を取得。旧産炭地で生まれた文化の再評価を、美術活動と研究の両方から行なっている。国内外の各旧産炭地から得た石炭・石炭灰などを素材とした画材を用い、作品制作やアートワークショップを行なっている。

会場:カルタックスおおむた3F集会室

定員:20人(要事前申込み、先着受付順)

受講料:300円

申込み・問合せ:三池カルタ・歴史資料館(tel:53-8780/Fax:53-8781/e-mail:info@karuta-rekishi.com)

講座FAX用お申込用紙
お申し込みにFAXやメールをご利用になる方は上記用紙をダウンロードしてお送り下さい。折り返しご案内のご連絡をいたします。
1営業日以内にカルタ館から連絡がない場合は、お手数ですが再度お電話(0944-53-8780)にてご連絡をお願いいたします。

※休館日:月曜日・毎月最終木曜日、祝日の場合は翌日となります。

このページの先頭へ