当館について

大牟田市立三池カルタ・歴史資料館とは

 三池カルタ・歴史資料館は1991(平成3)年に開館して以来、大牟田の郷土の歴史資料の展示や、日本古来のカルタだけではなく、それを生み出した周辺のタロットやトランプなども含め、国内外を問わず多種多様な品々を収集しています。
その内容は、貝型源氏歌カルタといった古典的名品から子どもたちに人気のキャラクターカルタまで、その数は1万点を超えており、企画展(年4回)ごとに色々なカルタを入れ替えて紹介しています。
 常設展示には、 大牟田市を語る上で欠かせない三池藩立花家にまつわる歴史資料や、太古にさかのぼる貴重な出土品など、大牟田の歴史を楽しく学べるコーナーもあります。
 館内には畳の間にて、実際にカルタで遊べるプレイングルームと、カルタを購入できるミュージアムショップもございます。

【ご連絡先】

〒836-0861

福岡県大牟田市宝坂町二丁目2-3

TEL・FAX 0944(53)-8780

*三池カルタ・歴史資料館は、大牟田市立図書館との複合施設です。
 その愛称を「カルタックスおおむた」といいます。

このページの先頭へ