指定管理者制度について

三池カルタ・歴史資料館は、指定管理者であるアクティオ株式会社が管理・運営を行っています。

連絡先
指定管理者 アクティオ株式会社
電 話 03-5435-6170(代表)

指定管理者制度について

2003年9月2日に地方自治法の一部が改正され、「公の施設」(社会福祉施設、スポーツ施設、文化施設、野外研修施設、コミュニティ施設など)の管理方法が「管理委託制度」から「指定管理者制度」に移行されました。「公の施設」の管理運営については、これまでは行政の出資法人(50%以上)だけにしか委託することができませんでした。

 

しかし、指定管理者制度の導入により、今後は民間の事業者、NPO法人、ボランティア団体なども含めて広く公募し、費用、企画などの提案内容から判断して、よりふさわしい施設の管理者を決めていくことになりました。

アクティオ株式会社について

ACTIO

アクティオ(株)は、あらゆる施設・イベントの企画、管理運営業務を的確に推進できる専門家集団として、今日まで全国の様々な恒久施設、イベント、博覧会をお手伝いして参りました。 私たちは「いつも笑顔がある、楽しさがある、安らぎがある。」と感じて頂けるよう、ホスピタリティを心得たプロとしてきめ細かな心づかいと臨機応変の行動力で心地よい雰囲気と安心を提供し、来場者と設置者双方のご期待に高水準でお応えして参ります。「来て良かったね」 「また来たいね」ご来場のお客様にそう思って頂ける事を至上の喜びとし、私たちは常にパーフェクトを求めて行動します。

● アクティオ(株)について詳しくはホームページをご覧ください。( http://www.actio.co.jp/ )
● アクティオ(株)に関するご質問・ご相談を受け付けています。( info@actio.co.jp )

このページの先頭へ