ブログ

←戻る

7月の逸品「ジョン万かるた」

作:ウエルカム・ジョン万の会
発行:平成20(2008)年

ジョン万次郎(まんじろう)(中浜(なかはま)万次郎)は、日本人として初めてアメリカ本土へ足を踏み入れた人物です。天保(てんぽう)12(1841)年に14歳だった万次郎は漁に出て遭難し、アメリカの捕鯨船(ほげいせん)ジョン・ハウランド号によって助けられます。
このかるたは、ジョン万次郎が現在の土佐清水市出身ということで平成2(1990)年に設立された「ウエルカム・ジョン万の会」が、万次郎の業績を紹介すると共に、万次郎スピリッツを現在の子どもたちに受け継いでもらいたいという思いで作製したかるたです。

タグ: 今月の逸品 その他

このページの先頭へ