ブログ

1月の逸品「皇子さまかるた」

皇子さまカルタ
発行:昭和35(1960)年
画:竹山のぼる/文:宮脇紀雄
発行所:鈴木出版

このカルタは、昭和35(1960)年に現在の天皇陛下が誕生されたことを記念してつくられたもので、ご生誕に沸く当時のお祝いムードが感じられます。
絵札は漫画家で絵本画家の竹山のぼる、読札は児童文学作家の宮脇紀雄が手掛けています。

タグ: 今月の逸品

12月の逸品「わかやまかるた・なぐさとべ」

製作:銀聲舎/発行:平成28年

このかるたは、平成28(2016)年1月、文化財の有効活用を目指す市民団体・銀聲舎と和歌山市伝統文化活性化委員会が、和歌山市に眠るさまざまな文化遺産を紹介するために製作されました。
タイトルの「なぐさとべ」は、古代和歌山を治めた伝説の女王の名前です。かるたには解説文が付いていますので、かるたを楽しみながら和歌山に想いを馳せてみたり、実際に和歌山を旅してみたりするのはいかがでしょうか。

タグ: 今月の逸品

11月の逸品「甲州市ふるさとかるた」

製作:甲州市教育委員会/発行:平成24年

このカルタは、甲州市教育委員会が同市のまちづくりプラン「心豊かな人を育む教育・文化のまちづくり」を具体的に実現するための一つとして、市民誰もが共に学ぶことができ、次代を担う人たちがふるさとを愛する心を育むことを目的に制作されました。
読札は市民から名所や旧跡、生活や行事などを織り込んだ句を募集し、絵札は市内の中学生に描いてもらっています。

タグ: 今月の逸品

10月の逸品「キッザニアかるた」

作:キッザニア

このカルタは、2018年2月~3月に、キッザニア東京とキッザニア甲子園でこども達から読札のアイデアを募集し、3,000通を超える応募の中から素敵な作品44作を選んで制作されました。
こども達の感性が抜群の読札に、キッザニアキャラクターのカラフルな絵札がとてもよく合っています。

キッザニアホームページ https://www.kidzania.jp/

タグ: 今月の逸品

7月の逸品「ジョン万かるた」

作:ウエルカム・ジョン万の会
発行:平成20(2008)年

ジョン万次郎(まんじろう)(中浜(なかはま)万次郎)は、日本人として初めてアメリカ本土へ足を踏み入れた人物です。天保(てんぽう)12(1841)年に14歳だった万次郎は漁に出て遭難し、アメリカの捕鯨船(ほげいせん)ジョン・ハウランド号によって助けられます。
このかるたは、ジョン万次郎が現在の土佐清水市出身ということで平成2(1990)年に設立された「ウエルカム・ジョン万の会」が、万次郎の業績を紹介すると共に、万次郎スピリッツを現在の子どもたちに受け継いでもらいたいという思いで作製したかるたです。

タグ: 今月の逸品 その他

次のページ>>

このページの先頭へ