ブログ

歴史講座②「鍋島直正と幕末佐賀藩の近代化」

8月11日(日)に歴史講座②「鍋島直正と幕末佐賀藩の近代化」が行われます。
詳しくはこちら

タグ: お知らせ

7月の逸品「予科練いろはカルタ」

制作:予科練平和記念館(茨城県阿見町)
発行:平成22年

このカルタは、予科練平和記念館が土浦海軍航空隊予科練出身者の戦時中の訓練や、生活の様子を題材にして製作したものです。
軽快なタッチと色彩が印象的な絵札は、同町在住の小松仙二氏が予科練資料を精査したり、元予科練生に聞き取りを行なったりして描いています。

タグ: 今月の逸品

夏の平和展2019「カルタでみる戦争とスポーツ」開催されました!

夏の平和展2019「カルタでみる戦争とスポーツ」が開催されました。

日本の近代スポーツは、明治時代に外国人教師や外国から帰国した日本人によって紹介されたことにより始まり、大衆へと浸透していきました。スポーツの祭典であるオリンピックで日本人初のメダリストとなったのはなんと大牟田出身の熊谷一弥(第7回アントワープ大会)で、第9回アムステルダム大会で日本は金メダル2つ、銀メダル1つの好成績を収めました。(大河ドラマ「いだてん」でも出ていましたね!)

当時は世界恐慌のあおりで不況が続き、五・一五事件や二・二六事件で軍部が台頭し重苦しさを感じていた国民にとって、オリンピックという国際舞台での日本人選手の活躍は明るい話題となりました。しかし戦争が激しくなるにつれ、スポーツは戦争に利用されたり、欧米型のスポーツが中止に追い込まれるなど厳しい時代を迎えます。

そこで今回の平和展では、戦中から戦後のオリンピックやスポーツをテーマとし、関連するカルタを通じて、戦争と平和について考えます。

 

詳しくはこちら

タグ: 企画展の紹介

市民カルタフェア2019 参加受付開始しました!

毎年恒例の市民カルタフェアの季節がやってきました!

開催日は7月15日(月・祝)!
今年は会場がイオンモール大牟田です!チラシには掲載されていませんが、
事前申し込みをしていただくと、先着100名様にイオンモール大牟田内で使えるUFOキャッチャー1回無料券をプレゼント!

百人一首のレクチャーや上級者同士の対戦や、大きいジャンボカルタで遊んだり、大牟田市制100周年の復元天正トランプを体験することもできますよ!

会場では、五色百人一首や復元天正トランプなどの購入もできます!

遊び終えたら豪華なプレゼントの当たる抽選会に参加しよう!

詳しくはこちら

タグ: イベント報告 募集中

6月の逸品「土木偉人かるた」

制作:公益社団法人土木学会
発行:平成30年

このカルタは、48人の土木偉人をカルタにしたもので、楽しく遊びながら土木偉人の功績と土木事業への熱い思いが学べます。
絵札の裏には土木偉人の豆知識がついていて、学校での土木史教育の副読書としても活用できます。

タグ: 今月の逸品

次のページ>>

このページの先頭へ