ブログ

6/25(月)~7/2(月)まで展示替え休館日のお知らせ

6月25日(月)から7月2日(月)まで、展示替えのため臨時休館になります。
ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。

次回の企画展は、平和展2018  戰爭と學校(せんそうとがっこう)大牟田の國民學校(こくみんがっこう)になります。概要が確定次第、新たに内容をお伝えいたします。しばらくお待ち下さい!

6月の逸品「与謝野晶子百首かるた」

制作:与謝野晶子百首かるたの会
発行:平成8年

明星派歌人の旗手として知られる与謝野晶子は今年生誕140周年を迎え、現在当館ではこれを記念した特別展を開催しています。
このかるたは、3万首とも5万首とも言われる晶子短歌の中から、晶子短歌の魅力が詰まった100首が厳選されています。

文化講座②『ふるさとかるた風土記』

今回ご紹介する講座は、6月10日(日)に行われる文化講座②『ふるさとかるた風土記』です。

漫画「ちはやふる」の影響で若い世代にも人気のある「競技かるた」。2015~2017年のクイーン戦では、九州かるた協会(福岡県)所属の鶴田紗恵さんが3連覇を果たしたことでも注目を集めました。

今回の講座では、カルタ発祥の地である大牟田にて、カルタックスの運営や九州かるた協会顧問も務められた、岡部定一郎先生をお呼びして、百人一首に登場する歌人のうち、九州ゆかりの30人を取り上げ、その歴史を分かりやすくひも解くとともに、カルタや百人一首をすることで得られる“効能”なども紹介していただきます。

詳しい申し込み方や概要はこちらからご覧ください!(イベント・講座のページに飛びます。)

5/13(日)定期講座「「源氏物語」の光と影を読む」日程変更のお知らせ

5月13日(日)の予定でありました講座「源氏物語」の光と影を読むですが、都合により勝手ながら5月20日に変更とさせていただきます。申し訳ございません。

受講者の方には、追って確認とご連絡をお電話にてさせていただきますので少々お待ちください。

日程以外は当初の予定のまま行います。ご了承下さいませ。

 

5月の逸品「骨かるた」

制作:骨かるた制作委員会
発行:2016年

45枚の取り札すべてに別絵柄の骨をCGイラストでデザイン。読み札もそれぞれの骨に関連した内容になっています。「骨のつぶやき」には、骨の解剖学情報も収録されています。絵札でわかる骨の形、読み札で学ぶ骨の特徴と機能。 子どもから大人まで皆で楽しく骨について学べます。

次のページ>>

このページの先頭へ