ブログ

源氏歌かるた講座感想2

当館で行われている『源氏歌かるた講座』受講生の方のご感想を紹介させていただきます。
今回は、お一人の声をご紹介します。

○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○

私が小学校六年生の頃、国語の時間に「源氏物語」の若紫を学びました。十才の少女の気品の高さ、美しさ、懐かしさは、六十有余年を経過した今でも蘇ってきます。忘れる事はありません。

「源氏物語千年紀」というこの年に、大牟田市立三池カルタ・歴史資料館で講座が開催される事は、大変意義深く嬉しく思います。
又、講師の先生方の緻密な計画資料の準備など大変でした。有難うございました。

戦争過密になる中で、小学校に学習させたことは、取り上げ方がどうであれ世界古典の第一の位置を占めている絶大の力をものがっているのではなでしょうか。日本人の心底では、何時の時代も育まれているのではないのでしょうか。

講座の御用意有難うございました。大変な作業であったと感謝申し上げます。
<H様>

○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○

来館者の本音 1

『来館者の本音』では、来館者の皆さんの何気ない一言やご要望に当館がどう対応したかを紹介していきます。
今回は、4つのお声に対応しました。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

その1.アンケートを書く場所が暗い。

対応:小型照明を設置しました。
    他の利用者からも手元が明るく書きやすくなったというお声をいただきま  した。
                        

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

その2.アンケート?眼鏡がないから・・・

対応:眼鏡をお忘れ方のために、シニアグラスを用意しました。
    ご利用の場合は、事務所のスタッフにお声かけ下さい。
    弱・中・強の3種類をご用意しています。
                             

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

その3.休憩できる椅子が少ない・・・

対応:館内2か所に長椅子を設置しました。
    今後は、じっくりごゆっくり長時間滞在ください。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

その4.入口が暗くて開いてるのかわからない。

対応:入口自動ドア付近の電球を白熱電球に変えました。
    以前から比べると明るくなりましたとのお声をいただきました。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

今後もより良い館の運営のために、来館者の声に対応していきたいと思っています。

古文書入門講座開講

5月10日(日)から当館では、初心者向けの古文書入門講座「第2回ゼロからはじめる古文書解読」を開講しました。

この講座は、昨年秋に第1回目を開催したところ、定員を超えるお申し込みをいただき、終了後も再開を望む声を多く頂いたことを受けて再度実施する運びとなりました。

郷土の歴史や先人の営みを身近に感じることができる地元の古文書を読み解くことは、歴史資料のもつ魅力を肌で感じ、地元の歴史をより深く理解することにつながります。

なにより、先人の残した古文書を読めるようになることで、解読の楽しさ、喜びを知ることができます。

全8回の講座で、一人でも多くの方がその“楽しさと喜び”を感じていただければ幸いです。

源氏歌かるた講座 感想1

当館で行われている『源氏歌かるた講座』受講生の感想を紹介させていただきます。

○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○

毎回楽しく学んでいます。千年前の王朝スキャンダル!
韓流よりもおもしろく、よりスケールの大きいストーリー展開!!
恋だ、愛だ、だけではなく平安貴族の生活やあそび、政事のこと年中行事などのくわしい記述もあり、毎回感心するばかり。
登場人物も魅力あふれる人たちばかりです。次回は、どんな人にであえるか楽しみです。                              <N様>

○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○

源氏歌かるた―初めて知りました。カルタ館主催なので、和歌を中心にしています。
中島先生も吉田先生も、とてもわかりやすい説明で、楽しくよみ進んでいます。
資料もいろいろと用意され、具体的な話もあり、とても興味深く、楽しみです。
かるたに親しみながら、笑いながらやっています。        <N様>

○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○

ちょっと早口で、エレガントな中島先生、いつもスーツ姿のダンディーな吉田先生、お二人によって源氏カルタ五十四首の歌の背景を学んでいます。
王朝の女性の憂愁をあつく語られ、また雅の文化や風習も紹介されます。講義のあいだ自分自身が王朝人になったような錯覚で物語、講義に心酔しています。
カルタ遊びでは、上の句と下の句がなかなか結びつかず机の上で手が迷います。
ご一緒にいかがですか?                      <K様>

○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○

今後もこのような講座受講者や利用者の声をこの場で紹介していきたいと思います!
どうぞ、お楽しみに!!

『平和の写真』大募集!

当館では、6月7日(日)から平和展『戦争と生活―子どもたちに伝えたい銃後のくらし―』を開催し、その関連イベントとして『平和を感じる写真展』を実施します。

写真展の開催にあたりまして、みなさまから平和を感じる風景・もの・ひとの写真を募集しています。

ご応募いただいたすべての作品は、ゆめタウン大牟田新館2階のわくわく広場で展示し、優秀な作品は表彰します。

応募方法ならびに応募用紙については、当館HPのイベント情報に掲載しております。

http://三池カルタ・歴史.com/event.html

このページの先頭へ