ブログ

平和川柳 受賞作品

今回、「平和展2010 戦時資料は語る。」の関連事業で「平和川柳」を募集しました。
全国各地から私たちの予想以上の応募をいただき、209名から計449句の応募がありました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

応募された平和川柳は、川柳作家・山本乱氏に審査を依頼し、厳正なる審査をした結果、優秀な作品から各賞7句、佳作10句・入選25句を選びました。
ここでは、各賞を受賞された作品をご紹介します。

<特選 カルタ館賞>
ああ平和 この水の音 ガスのいろ
福岡県   高田 泰夫

<秀句 平和賞>
戦争の いのちのうえに ある平和
熊本県   森永 可恵子

<秀句 審査員特別賞>
平和主義 目立たぬように 息をする
福岡県   古賀 順子

<児童・生徒の部 秀句1>
ありふれた この日常が すばらしい
ありあけ新世高等学校   森田 麻衣子

<児童・生徒の部 秀句2>
君がいた だから私が 今ここに
ありあけ新世高等学校   益田 弥奈美

<児童・生徒の部 秀句3>
大丈夫! そのひと言で 頑張れる
ありあけ新世高等学校  上津原 小百合

<児童・生徒の部 特別賞>
おとうさん びいるをのんで ねむったな
手鎌小学校   礒本 こうき

このページの先頭へ