ブログ

平和展2017「戦争と銃後のくらし」

7月4日(火)より平和展2017「戦争と銃後のくらし」の展示が始まりました。

「銃後のくらし」に焦点を当て、戦時中の生活に関する資料を通して、戦争と平和について考えます。
(※銃後…直接戦闘に参加しない国民、また戦争を継続するための支援体制のこと)

 

今回の見所のまず①つ目は、RKB毎日放送にて放送され話題を呼んだ、硫黄島での戦いで硫黄島からアメリカへ、アメリカから日本へと帰って来た「海を渡った日章旗」です。

3回に分けて放送され、日章旗を探すに至った経緯や、持ち主の「古賀四郎」さんの親戚である鬼池栄祐さんの手に戻ってくる経緯までをご紹介しております。館内にて当時のVTRも流しておりますので、是非足を止めてご覧になって下さい。

 

もう一つはミニコーナー②「家庭と主婦」

銃後を守った女性たちの、それでも戦時中でありながら美にこだわり続けた、もんぺだけではない、当時のファッションをご紹介しております。

もう一つのミニコーナー③
前回の企画展での好評を博した、「年表と写真で見る大牟田市の100年」

ミニコーナーとして、改めて展示しております。前回見逃された方はぜひ!

 

他にも7月15日(土)~7月23日(日)まで、平和のアニメーション上映会を行っております。(内容やイベントスケジュールはこちら

お客様のご来館、職員一同お待ちしております!

紹介!カルタで楽しむ絵本の世界≪三の巻≫

≪二の巻≫の続き

 

三の巻のトップバッターは、キモ可愛いと話題になったこびと図鑑のカルタ「こびとかるた」です(・△・;)
可愛いのか、気持ち悪いのか、不気味なのか……じっさいにこんな生き物がいたら、つい探してしまいそうなこびとたちがカルタのなかに生息していますよ(^O^)

DSC_3409
↑「こびとかるた」

 

お次は、絵本作家エリック・カールのカルタです。
このカルタには、「はらぺこあおむし」「パパ、お月さまとって!」などの絵本がカルタになっています。
絵本の内容が分かる文字札と、綺麗なイラストも楽しめる取り札が魅力的ですよ(^◇^)
DSC_3404
↑「はらぺこあおむし エリック・カール かるた」

 

さてさて、次は「くまのがっこう」シリーズのカルタです。
可愛らしいキャラクターグッズも豊富なこのシリーズは、大人の女性にも大人気です(^O^)
かわいいくまの12ひきの兄弟(お兄ちゃん11ひきと末っ子の妹)のおはなしです。
DSC_3405
↑「くまのがっこう えほんかるた」

 

「くまのがっこう」のあとは、おとうさん絵本のベストセラー「おとうさんはウルトラマン」シリーズのカルタをご紹介(^v^)
おとうさんになったウルトラマンの子育て絵日記の数々がカルタになっています。
ウルトラマンの知らない一面がのぞけますよ(^◇^)
DSC_3406
↑「おとうさんはウルトラマンかるた」

 

次は、みんな大好きな「アンパンマン」のカルタです(^O^)
アンパンマンについては、もう何も語る必要はないですよね(^△^)
アニメ版ではなく、原作者やなせたかしさんが絵を描かれたカルタです。
DSC_3407
↑「アンパンマンかるた」

 

最後は、内田麟太郎さん作・伊藤秀男さん絵「わらうだいじゃやま」原画の紹介です<(_ _)>
DSC_3408
こちらの原画は、大牟田市立図書館からお借りして展示をおこなっています。
迫力あるイラストが一見の価値ありですよ(>_<)

今回、ご紹介した「カルタで楽しむ絵本の世界」は、明日までの展示になります!
どのカルタも素敵なものばかりなので、ぜひぜひ、見に来てくださいね!!

紹介!カルタで楽しむ絵本の世界≪二の巻≫

≪一の巻≫の続き

 
二の巻のトップバッターは、大牟田出身の絵本作家 内田麟太郎さんの「おれたち、ともだち!」シリーズのカードを紹介(o´∀`o)ノ
キツネとオオカミが仲良くなったり、喧嘩したり……友達のありかたを教えてくれる絵本です。
カードでは、キツネとオオカミがいっぱい描かれて、可愛いです(^O^)
DSC_3374
↑「おれたち、ともだち!」トランプ

 
次は、「ぐりとぐら」のカルタです(・∀・)ノ
2013年に誕生50周年をむかえた「ぐりとぐら」シリーズは、子どもたちに大人気の絵本です。
ぐりとぐらの仲間たちもカルタに登場しますよ!
DSC_3375
↑「ぐりとぐら」カルタ

 

どんどん行きますよ~!
いたずらっ子の白猫の男の子ノンタンがいっぱいの「ノンタンかるた」です(^◇^)
子どもたちには友達みたなノンタンの世界がカードいっぱいに詰められています(ゝ∀・)
DSC_3376
↑「ノンタンかるた」

 

お次は、「11ぴきのねこ」シリーズのカルタです!
とらねこ大将がひきいる11ぴきのねこたち。どこか間の抜けたねこたちは、みんなに愛されるキャラクター(^v^)
そんなねこたちを楽しめるカルタです。
DSC_3378
↑「11ぴきのねこかるた」

 

最後は、「しばわんこ」シリーズのかるたです(`∀´)
おちゃめな柴犬のしばわんこといたずら好きのみけみゃんこが「和」について教えてくれる絵本です。
このカルタ、和みます。カルタだけでなく、絵本も和みます(*-ω-*)
「しばわんこ」シリーズは何冊か、館内の「カルタ体験コーナー」に置いていますので、時間がある方ぜひご覧ください(^◇^)
DSC_3377
↑「しばわんこかるた歳時記」

 

≪三の巻≫に続く

紹介!カルタで楽しむ絵本の世界≪一の巻≫

DSC_3369
この企画展は、まさにタイトル通りの展示になっており、46枚のカルタの中に絵本の世界が広がっていますσ(o・∀・o)
今回は、企画展「カルタで楽しむ絵本の世界」の展示を紹介します(^O^)

トップバッターは、「不思議の国のアリス」!
DSC_3386
このトランプは、54枚のカードに「不思議の国のアリス」の物語の1シーンが描かれています。
カード1枚1枚をたどっていくとアリスといっしょに不思議の国へ行けるかも?

次は、「ピノキオ」のカード(´▽`)ノ
DSC_3380
こちらのピノキオ……怖いです(´Д`;)
原作「ピノッキオの冒険」のピノッキオを描いているので、実に怖い(-ω-;)
ですが、とても緻密なイラストが魅力のカードになっています。

お次は、「ピーターラビット」のカードヾ(^▽^ヾ)
DSC_3385
丸いカードに可愛いキャラクターたちが!
このカードも54枚すべて絵柄が違います(^v^)

最後にご紹介するのは、「不思議の国のアリス」のチェスです(*´艸`)
DSC_3371
こちらチェスの駒が、アリスのキャラクターになっているのです!
クイーンが「アリス」、キングが「ハートの王様」、ビショップが「帽子屋」、ナイトが「ハートのジャック」、ルークは「ルークトゥイードルダム、トゥイードルディー」、ポーンが「白兎」です(*`ω´*)
一見の価値がある作品ですよ!

≪二の巻≫に続く

SNOOPYとMOOMIN

今年は、スヌーピーの原作「ピーナッツ」が、アメリカの新聞で連載開始されてから65年を迎えます。
そして、今年は「ムーミン」出版70周年の年にあたり、その原作者であるトーベ・ヤンソンさんは、2014年に生誕100年を迎えました。
そこで、カルタ館では、世界中から愛される「スヌーピー」と「ムーミン」のミニ展示コーナーを期間限定(3月17日~5月31日)で設置しました(`・ω・´)

DSC_3384

 
チャールズ・シュルツさんが生み出した、ビーグル犬のスヌーピーと飼い主チャーリー・ブラウンたちが紡ぐ物語は世界中で読まれています。
今回はそのスヌーピーのトランプとコミック本1冊を展示してます(^◇^)
可愛いスヌーピーが展示ケースの中いっぱいですよ!
DSC_3383

 

ムーミンは、フィンランドのどこかにある妖精たちが住むムーミン谷を舞台に、ムーミントロールやその家族や谷の住民たちの物語です。
カルタとカードゲームを展示しています(^O^)

DSC_3381
↑「MOOMIN たのしいかるたBOOK」(宝島社)

DSC_3382
みなさん知ってました?
小さいお化けニョロニョロには電気が…!
ムーミン好きにはたまらないカルタになっていますよ(^◇^)

どちらのカルタも可愛いのでぜひぜひ、見に来てくださいヽ(^o^)丿

次のページ>>

このページの先頭へ